So-net無料ブログ作成
検索選択

岡田氏、対ロ政策に変更ない=日ロ外相が電話会談(時事通信)

 岡田克也外相は9日夜、ロシアのラブロフ外相と電話会談した。岡田氏は「菅政権がスタートしたが、日本の政策に大きな変化はない」と述べるとともに、菅直人首相が下旬にカナダで開かれる主要国首脳会議(サミット)の際に、メドベージェフ大統領との会談を望んでいることを伝えた。
 ラブロフ氏は、「ロシアとしては平和条約問題について信頼関係に基づき建設的な対話を継続していく用意がある」と、北方領土問題の解決に意欲を示した。
 このほか、韓国の哨戒艦沈没事件に関し、両外相は、国連安全保障理事会での対応などで、緊密に意思疎通を図ることを確認した。 

【関連ニュース
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
参院選勝敗ラインで綱引き=首相50、輿石氏ら60-民主
フィリピンの発展希望=岡田外相談話

<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
明大での「ザ・コーヴ」上映会中止(時事通信)
14日に進退表明=民主・小林衆院議員(時事通信)
菅首相、10日に拉致被害者家族と面会(時事通信)
<介護施設>強度不足で建築確認取り消し 検査機関が見逃す(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。